〜The relationship between Dominant and Submissive 〜

理性的で、人として尊敬できる独身のDominantの方との奇跡を信じて…

ご無沙汰しております


おはようございます。

前回の更新が10月25日。。

少し間が空いてしまいました。。




最近はとても忙しく、充実した日々を送っています。

以前のように、何日も何日もこの世界について思い悩み 動く事さえままならない…どうしたら良いのかわからない…なんて事は無くなっているので精神的にも安定しており、自身としてはとても喜ばしい事です。




ご主人様という存在がある時は気まぐれなんて許されないですし、お相手に対しても気まぐれで接されるような関係は望みませんが、今はひとりなのである意味 自由です。




以前に綴りました、勇気を出して通販で購入したお道具もクローゼットに締まってあり、全く使用しておりません。。




だけど、今は生理前だからなのかな?

久々に恥ずかしい事を望んでいた自分の気持ちを思い出してしまいました…




恥ずかしい部分をご主人様に視て(診て)頂くのは興奮したいからではなく、安心するからです。




自分はやはり、絶対的な安心感を求めてこの世界にいます。




お医者様に診て頂いても全く恥ずかしくないのに、ご主人様に視て頂くのはとても恥ずかしいです。でも、何事にも代え難い安心感があります。




そんな気持ちを思い出してしまうと、やはりまだこの世界の住人なのだと自覚せざるを得ませんね…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。