〜The relationship between Dominant and Submissive 〜

理性的で、人として尊敬できる独身のDominantの方との奇跡を信じて…

衝撃の姿…

ブログを始めて間もない頃、検索していたら衝撃の姿に出会いました。
この針金のような開口器具は、海外の歯科で使用されているものみたいです。



このような姿にされた時、悲しくもあり、恥ずかしくもあり…
だけど、特別感を感じてしまいそうです。



普段は絶対に他人に触れられたくない部分。
自分が幼い頃から女性として最も、絶対的に大事にしている部分。



恋人にも誰にも邪魔されたくない自分だけの聖域だからこそ、信頼し心も身も委ねるご主人様にこのような姿にされてしまった時は、従者として悦に浸ることでしょう。



問題は、主様側がこれを”美しい…”と感じるのか、或いは”醜い”と感じるのか。
褒め称えたいのか、それとも嘲笑いたいのか。
そこに関係性の答えがあると思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。