〜The relationship between Dominant and Submissive 〜

理性的で、人として尊敬できる独身のDominantの方との奇跡を信じて…

この一週間は…


心が病んでいました。

朝まで全く眠れない…

目は冴えているのに、ベッドから起き上がる事が出来ない…。体調が悪いわけでもないのに、心が引き籠りがちになる。


定期的に脆くてどうしようもなくダメな自分が顔を出します。


それは毎回決まってこの世界を強く求めてしまう時なんです。



私は何故、今もこの世界にいるのだろう。。

主様がいるわけでもない。一人なのに。



この世界から離れてしまいたい。

何度思ったことでしょう…

もう二度と嫌だと思って断ち切ったはずだったのに…



人それぞれ、色々な自分なりの世界観や価値観があると思います。多種多様だもの。

みんな違ってそれでいい。


私の場合はね、興奮したいからでは無くて、「自分が生きるために必要だから」なんです。



確かに、自分にも性的な興奮があるのは否定しません。ただ…興奮を求めているからここに居るのでは無い事は明確で。。



身体に反応が現れるのは、脳が痺れ、心が濡れるから。。だから極端な話、身体に触れられなくても会えない時間でも、繋がりを感じられるだけで自然と濡れてしまいます。



声を聞いたり、文字で”おはよう”の連絡が来るだけで…主様という存在が有るだけで痺れちゃうし安心するし、心が安定するのです。



だけど、今はひとりぼっち。

だから不安定になって当然かもしれない。

でも、自分なりの対処法を見つける事も必要だと思ったのです。



だから、ブログを開設しました。

その結果、主従関係…の記事にも綴りましたが、他の方のブログを拝読させて頂いたり、素敵なコメントを頂いたり有り難い事にここが自分の居場所になりました。



ただ…葛藤…に書いた秘密のお道具に関しては、自分にとって逆効果をもたらしてしまった…



虚しくなるのはわかってはいましたが、それでも少しは慰めになるかもしれない…と思って思い切って購入しました。

自分なら、加減や限界を知っているので良いかと思ったのですが、やはり…改めて強く、自分はお相手ありきなのだという事が再認識されました。


結果的に、余計に心のバランスが取れなくなってしまったようです…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。